検索
  • フードガイドサービス

赤魚と空豆のじょうよ蒸し


赤魚はスーパーでよく見かける手ごろな魚の一つです。

リーズナブルな価格の魚で京料理のじょうよ蒸しをご紹介。

簡単にできるのに上品なくちどけでお年寄りにも好評頂けると思います。

ぜひご自宅でご賞味ください。





















材料  1人前


赤魚   80g

ふり塩  1g

ソラマメ 3粒 (今からの季節は菜の花などでも可)

大和芋または長いも  40g

卵白   1/2個

塩  小匙1/2


だし汁(水に顆粒だしをといたものでOK)  120cc

醤油  10cc

塩    1g

水溶き片栗粉  少々


作り方


①赤魚を一口大に包丁する。ふり塩をしておいておく。

鍋にお湯を沸かしてそら豆をゆでる。皮をむいておいておく。

蒸し器に水を入れて用意しておく。


②大和芋の皮をむいてすり下ろす。①の赤魚にお湯をかけて霜降りにする。鱗やぬめりを良くとる。キッチンペーパーなどで水気をとっておく


③水気のない綺麗なボールに卵白、塩小さじ1/2を入れてよく泡立てる。メレンゲ状になったら大和芋をいれてよく混ぜる。


④器に赤魚、そら豆を盛り③を上からかける。ラップをして蒸し器に入れて10分ほど中火で蒸す。


⑤鍋にだし汁、塩、しょうゆをいれて火にかける。味見をして水溶き片栗粉でとろみをつけて④へかける。


フードガイドサービス調べ(本サービスのデータ誤入力による保証は致しかねます)


栄養価 一人前あたり


カロリー / 172kcal たんぱく質 / 20.9g 脂質 / 2.8g 炭水化物 / 15.3g 塩分 / 3.6g


アレルギー原因物質(対象:表示義務7品目えび、かに、落花生、そば、小麦、卵、乳)


卵/


宗教禁忌(対象:ベジタリアン、イスラム、ヒンドゥー、ユダヤ)



ベジタリアン / イスラム教 (醤油がハラル認証ならば合法)/ ヒンドゥー教












0回の閲覧