検索
  • フードガイドサービス

牡蠣の天ぷらエスカベッシュ

冬が旬の牡蠣を天ぷらにしてバルサミコ酢のソースで漬け込んだ和洋融合的な一皿

ソースはバルサミコ酢のほかに砂糖、赤ワインなどを加えて煮詰めているので食べやすくなっています。あまり塩分を摂取せずに濃い味を楽しめるので減塩を目指したい方やこれからの季節お酒の席で損失するミネラル分の補給にも最適です。





















材料  1人前


牡蠣 4個

てんぷら粉 適量

天ぷら油  適量

バルサミコ酢  40cc

砂糖   10g

赤ワイン  20cc

蜂蜜(なくても可能)   5g

醤油(なくても可能)   5cc

レモン汁  5cc


作り方

①ソースを作る。鍋にバルサミコ酢、赤ワインを入れて火にかけて半量になるまで煮詰める。砂糖、蜂蜜、醤油、レモン汁を入れて味見する。


②天ぷらを作る。鍋にたっぷりの油を入れて火にかけて170度程度に調整しておく。

天ぷら衣を作る。天ぷら衣は通常よりも少し濃いめの濃度にしておく。

牡蠣に天ぷら粉をまぶすして作った天ぷら衣にくぐらせ衣をたっぷりとつける。

油の中に入れて目安として4分以上加熱する(中心温度が必ず85度以上でないとノロウイルス対策として不十分であるので特に注意する)


③②の牡蠣の天ぷらに①のソースをからめる



フードガイドサービス調べ(本サービスのデータ誤入力による保証は致しかねます)


栄養価 一人前あたり


カロリー / 464kcal たんぱく質 / 7g 脂質 / 27.7g 炭水化物 / 40.1g 塩分 / 1.1g


アレルギー原因物質(対象:表示義務7品目えび、かに、落花生、そば、小麦、卵、乳)

卵/ 小麦/ (天ぷら衣に卵も含まれる場合があるため)


宗教禁忌(対象:ベジタリアン、イスラム、ヒンドゥー、ユダヤ)


ベジタリアン / ユダヤ教 / イスラム教 / ヒンドゥー教













7回の閲覧