検索
  • フードガイドサービス

海老とアボカドのサラダ

アボカドは森のバターといわれるほど栄養価が高く20%の脂肪が含まれていますが、この脂肪はほとんどが不飽和脂肪酸で肥満にはなりにくく、善玉菌を増やす働きがあるためダイエット中の方にもおすすめできる食材です。

今回はそれを相性の良い海老と合わせてサラダとしていただきます。




















材料  1人前


アボカド   1/2個

海老    3尾

オリーブオイル  大匙1

塩      少々


千切りレタス   10g


マヨネーズ  10g

ケチャップ  10g


作り方

①海老の殻をむいて塩茹でして涼しいところにおいておく。(茹ですぎないように注意する)


②アボカドを縦半分に切る。包丁が種の部分であたるので種を軸として一周回すようにアボカドに切り込みを入れて手に持ち替えてアボカドを割る。

種をくり抜いて皮と果肉をスプーンで離す。(アボカドの皮はとっておく)

果肉をひと口大にしてボールに入れる。


③海老の半量を横から半分にそぎ切りして飾り用に、残りの半分はぶつ切りにする。

別のボールにケチャップとマヨネーズを合わせてソースを作っておく


④②のアボカドに③のぶつ切り海老、オリーブオイル、塩を加えてマリネを作る。

味見をして塩を調整する。

皿にレタスを敷いてアボカドの皮を安定するようにのせる。

皮の中にアボカドのマリネを入れてソースをかけて上に飾り用の海老をあしらう。



フードガイドサービス調べ(本サービスのデータ誤入力による保証は致しかねます)

栄養価 一人前あたり


カロリー / 487kcal たんぱく質 / 7.9g 脂質 / 47.3g 炭水化物 / 12.3g 塩分 / 1.6g


アレルギー原因物質(対象:表示義務7品目えび、かに、落花生、そば、小麦、卵、乳)


エビ/ 卵/


宗教禁忌(対象:ベジタリアン、イスラム、ヒンドゥー、ユダヤ)


ベジタリアン / ユダヤ教 /ヒンドゥー教


イスラム教 (基本的には本料理は合法ですがケチャップの醸造酢にアルコールが含まれる場合があります。厳密な教徒はこれを禁忌とする場合があります。また海老は食べる文化がないため好まれない食材です。)




5回の閲覧