お客様の現場環境に合わせたカスタマイズ形式のシステムをご案内

システム開発での命題​「顧客が本当に必要だったもの」とは?

​顧客が説明した要件

三段ブランコ
顧客自体が自分に必要なものを理解できていない。これは一体どんなブランコなのか?

プロジェクトリーダの理解

​プロジェクトリーダーは「木の枝に紐がついた板を結ぶ」というのを理解できたが動きまでは理解できなかった。

アナリストのデザイン

アナリストが分析を行って、「ブランコは揺れなければいけない」と解釈したが大本の幹を切ってしまう。

プログラマのコード

「木に紐がついた板を結ぶ」というのを理解してたが、それを枝に結ぶというのを理解できていない。プログラマが理解できていないことと、動かないことを示している。

プロジェクトの書類

木はないが、影はある。ブランコの制作をした影ほどはあっても何も進んでいない

実装された運用

木はないが、影はある。ブランコの制作をした影ほどはあっても進んでいない

顧客への請求金額

ブランコを作るだけなのにジェットコースターが制作出来るほどの高額な請求がされる

得られたサポート

遊具を根本から台無しにしてしまうサポート。粗悪なサポートしか受けられない状態。

顧客が本当に必要だったもの

本当に顧客が必要だったものは顧客自身が考えていたものよりはるかに簡単なものだった。システム開発を進めていくうえで顧客に本当に必要なものに気づかなければならない。

営業の表現、約束

営業が過剰に表現を行って不要なものまで実装させようとしている。または製品を過剰にPRしていたり、出来ないことまで約束する様子。か細い枝にソファーを乗せたら遊具の耐久性は乏しいものとなる。

​フードガイドサービスシステム開発部では

お客様が本当に必要なものをお届けします

①徹底した現場目線
システム開発及び開発責任者として現場経験のある調理師を配置​現場のお客様目線となったシステム開発に注力いたします。
②失敗しないシステム導入
​お客様に合わせたシステムを提案。実際に使ってみて納得いただけない場合料金は発生致しません。
③リース契約と低コスト
通常のシステム開発は一度に多額の導入コストが必要となりますが、当サービスは徹底したコストカットにより低価格化を実現。システムのリース契約によりお客様のご都合に合わせた導入をご提案致します。